★磐田体協ブログ 新着情報★

PDFファイルを閲覧/印刷・ダウンロードするために必要な、アドビ・リーダーはこちらからダウンロードできます。

■事務局
〒438-0086
静岡県磐田市見付4075-1
磐田市総合体育館内
TEL:0538-33-3443
FAX:0538-33-3443
e-mail:
mail(アットマーク= @)iwata-taikyo.com

[アットマーク→@]に変えて手入力ください。

休館日:毎月 第2火曜日


11月26日(土)

しずおか市町対抗駅伝を応援しましょう!

しずおか市町対抗駅伝が12月3日(土)、35市町39チームが参加して行われます。10:00に県庁前をスタートし、草薙陸上競技場をフィニッシュとする11区間42.195Kmをタスキをつないで走ります。
磐田市チームは9年間連続入賞しており、健闘が期待されます。
みんなで応援しましょう!
【SBS放送日程】
◆SBSTV

12月3日(土)9:30~12:50 生中継
◆SBSラジオ
12月3日(土)9:45~13:00 完全生中継

対抗駅伝公式HP http://www.at-s.com/ekiden/

10月30日(日)



「第8回 豊岡地区スポーツフェスティバル」開催される

平成28年10月30日(日)、豊岡地区スポーツフェスティバルが豊岡総合センターで開催されました。前夜に降り出した雨により開催が危ぶまれましたが、一部会場を変更し17地区・団体から140人余りの参加を得て、グランドゴルフとファミリーバドミントンの2種目を楽しみました。
グランド・ゴルフは、来年3月に開催される「磐田市5地区選抜グランド・ゴルフ大会」の予選会を兼ねて行なわれ、本選出場を目指して熱い戦いが繰り広げられました。
ファミリーバドミントンは、子供から年配者までが一緒にプレーでき、珍プレー・好プレーが続出、どの試合も笑顔と笑いが絶えませんでした。決勝戦は、市の大会にも出場するチーム同士の対決、激しいラリーが続き、周りで応援する観客から「おー」というどよめきも聞かれ、奥が深い競技であることも実感できました。
・・・≫≫大会結果など、続きを読む

10月22日(土)



第61回全日本養神館合気道総合演武大会開催

平成28年10月22日(土)、駒沢オリンピック公園総合運動場内体育館にて第61回全日本養神館合気道総合演武大会(全国大会)が開催されました。
大会は、第80代警視総監の井上幸彦氏の挨拶に始まり、太田昭宏前国土交通大臣もご来賓とし てお見えになり、盛大に開催されました。
本大会は、日本国内のみならず海外からも800名を超える選手の皆さんが参加された国内最大規模の大会です。静岡支部からは23名の選手が出場し、見事下記3部門で入賞いたしました。
この全国大会へ出場した選手たちは、養神館合気道静岡支部に所属している3団体(豊田合気道クラブ、磐田道場、浜松東部道場)会員数約150名の中から選抜された選手たちです。また、その中から技の正確性、スピード、気力の他、稽古出席率、合気道に対する取り組み姿勢、などを総合評価し決定されました。
受賞者は下記の通りです。
・・・≫≫続きを読む

10月10日(月)




「H28いわたスポレク健康フェスティバル」開催される

平成28年10月10日(月・祝)、いわたスポレク健康フェスティバルが開催され ました。会場のかぶと塚公園には、親子連れを中心に2,200名余りの市民が集い、 新体力テストやキンボールなどのニュースポーツを楽しみました。「スポレク」とは、 スポーツ・レクリエーションを略したもので、遊びながら楽しい運動をしようと毎年 体育の日に開催されています。
新体力テストでは、握力などの記録を見て「こんなはずでは?」と首をかしげるお父 さんも見られ,日ごろの運動不足を感じている様子。 人気の高かった50m走では、子供そっちのけで自分の走りをするお母さん、子どもと並走して最後は負けてあげた優しいお父さん、靴が脱げても立ちあがり最後まで頑張った男の子、親子4人揃ってゴールした家族など、微笑ましいシーンが随所に見られ、体育の日にふさわしい市民参加型のイベントとなりました。
・・・≫≫続きを読む(写真アルバム)

9月24日(土)



「かぶと塚クリーンアップ作戦」おこなわれる。

9月24日(土)かぶと塚公園内の清掃活動「かぶと塚クリーンアップ作戦」を行い、小雨降る中約1時間かぶと塚公園内の草刈りやゴミ拾いを行いました。
10月10日体育の日には、「磐田スポレク健康フェスティバル」が開催されますが、それに向けて、かぶと塚公園内をキレイ清掃することができました。

クリーンアップ作戦は、普段かぶと塚公園内の総合体育館や陸上競技場を使用しているお礼も含めて毎年おこなっています。
今回は、磐田市体育協会に加盟している47団体から77名の方が、参加していただきました。加盟団体の方には、クリーンアップ作戦のほかにも長藤マラソンや、ジュビロマラソンなど体育協会主催事業を中心にボランティアの協力をいただいています。

9月3日(土)




リオ五輪メダリスト 「水谷・伊藤選手パレード&報告会」開催される

 平成28年9月3日(土)、リオデジャネイロオリンピックの卓球競技で、男子シングルス「銅メダル」、男子団体で「銀メダル」を獲得した水谷 隼選手と、女子団体で「銅メダル」を獲得した伊藤 美誠選手の祝賀パレード&報告会が開催され、35,000人の市民とともにお二人の快挙を祝いました。
祝賀パレードは、午後1時30分にジュビロードの天平のまち前を出発、磐田市役所までの600mを豊田卓球スポーツ少年団が持つ「おめでとう」の横断幕を先頭に、豊岡南小のマーチングバンドやチアクローバーズ、しっぺい君が盛り上げてくれました。
ピンクのオープンカーに乗った水谷・伊藤の両選手は、沿道の市民に笑顔を振りまきながら手を振り、おめでとうの言葉に応えていました。 磐田市役所でのステージ式典では、パレードの興奮冷めやらぬ水谷選手から「このまま時間が止まってほしい」との発言があり、出身地でのお祝いに喜びを感じた様子、伊藤選手も「磐田市の同じ卓球クラブの二人が出場し、一緒にメダルを持ち帰れたことがうれしい」と改めて喜びを噛みしめていました。
・・・≫≫続きを読む(写真アルバム)

7月17日(日)


第27回とんぼ杯争奪バレーボール大会 開催される

第27回とんぼ杯争奪バレーボール大会(後援モルテン)が7月10日(家庭婦人の部固定) 豊田南小学校・豊田北部小学校にて、7月17日(婦人の部ローテーション)豊田南小学校にて開催されました。 家庭婦人の部20チーム、婦人の部11チームにて白熱した試合が行われました。 各大会の結果は以下のとおりです。

    【家庭婦人の部Aクラス】

  • 優勝  曳馬クラブ
  • 準優勝  いちえ
  • 第3位  浜松フェニックス・RAV

  • 【家庭婦人の部Bクラス】

  • 優勝  掘下クラブ
  • 準優勝  いろえんぴつVクラブ
  • 第3位  オレンジクラブ・はまきたクラブ
  • 婦人の部        優勝  チームふくで
  • 準優勝  15クラブ
  • 第3位  竜洋マミーズ・ピアス          

8月2日(火)



「2016 磐田U-12国際サッカー大会」
開催される

平成28年7月30日(土)~ 8月2(火)の4日間、2016磐田U-12国際サッカー大会が開催されました。本大会は、12歳以下の国際サッカー大会としては初めて行われるもので、磐田スポーツ交流の里ゆめりあ球技場を主会場に、市内4会場で熱戦が繰り広げられました。
海外チーム(主催者招待)は、韓国のテドン小学校、中国の杭州緑城U12、タイからブリーラムユナイテッドFCの3チームが参加。 これに国内の地域を代表するチームとジュビロ磐田U-12などJクラブのアカデミーチームが加わり、合計12チームで争われました。どの試合も拮抗した展開となり、トップクラスの高レベルなプレーに観客から大きな声援が送られていました。

つづきは…≫≫こちらで見る

7月13日(火)


全国高校野球選手権静岡大会
城山球場開催試合
(日程が
変更になりました。)

夏の甲子園めざして、熱い激闘が繰り広げられる全国高校野球選手権大会が始まります。その静岡大会が、磐田城山球場でも行われます。皆さんの応援をよろしくお願いします。

【7月16日(土)】

  • 第1試合 磐田東高校  対 清水東高校  
    10時00分 試合開始
  • 第2試合 袋井商業高校 対 榛原高校   
    12時30分 試合開始

【7月17日(日)】

  • 第1試合 新居高校   対 掛川工業高校 
    10時00分 試合開始
  • 第2試合 磐田南高校  対 駿河総合高校 
    12時30分 試合開始

※雨天順延の場合は19日、20日が予備日となっています。

■交通のご案内・・・>こちらをご覧ください

詳しくは…≫≫PDFで見る

6月26日(日)



第38回TSP杯争奪卓球大会

第38回TSP杯争奪卓球大会(後援:ヤマト卓球株式会社)が、6月26日(日)、磐田市総合体育館で開催されました。

大会は、種目別個人トーナメント戦(一般女子の部はリーグ戦)で行われ、一般男子の部、一般女子の部、高校男子の部、高校女子の部、中学以下男子の部、中学以下女子の部に分かれ、試合が行われました。
一般男子の部は中屋敷正文(駒場クラブ)さんが優勝されました。

6月24日(金)


第12回記念 磐田市長杯争奪
車椅子バスケットボール大会
 8月21日(日) 磐田市アミューズ豊田

第8回 磐田市長杯争奪 車椅子ツインバスケットボール大会が、8月21日(日) アミューズ豊田メインアリーナで、全国から8チームが参加して開催されます。
重度障害者である、 四肢麻痺の方が車椅子に乗ってプレーするツインバスケットボールは日本生まれの車椅子バスケットボールです。 大会は、8チームがトーナメントで試合がおこなわれます。
迫力あるゴールシーンに乞うご期待!
入場観戦無料ですので、応援宜しくお願いします。
詳しくは…≫≫PDFで見る

6月13日(月)


新聞記者が直接手ほどき! 「投稿記事作成の勉強会」開催される

磐田市体育協会は、平成28年6月13日(月)投稿記事の作成ポイントを習得するための勉強会を磐田市総合体育館で開催した。
体協の情報発信媒体は、ホームページや広報紙「スポーツいわた」等があるが、記事のマンネリ化やネタ不足といった悩みを抱えていた。そこで、広報委員会が中心となり、情報発信源である各種競技団体・教室や文化協会などに声をかけ、本勉強会を開催する運びとなった。
・・・≫≫≫続きを読む

6月11日(土)


「第4回 バランスボール体験コーナー」開催される

平成28年6月11日(土)、豊岡地区スポーツフェスティバルの姉妹行事として、 第4回バランスボール体験コーナーが開催されました。
会場の豊岡体育館には、サッ カー少年団や陸上教室、一般参加の子どもたちとその家族が集まり、しっぺい君も加 わって約90名の方たちが楽しいひと時を過ごしました。 磐田市体育協会のスポーツ指導員から、「サッカー日本代表の長友選手が体幹を鍛え ている話は有名ですが、バランスボールは手軽に体幹を鍛えることができる器具です。」 と紹介されると、特にサッカー少年団の子どもたちは目を輝かせていました。
・・・≫≫≫続きを読む

5月22日(日)



「第34回 全日本級別サーフィン選手権大会」開催される

平成28年5月20日(金)~22(日)にかけ、第34回 全日本級別サーフィン選手権大会が豊浜海岸で開催されました。
日本サーフィン連盟が主催する本大会は、今シーズンの幕開けとなる大会ではありましたが、さすがに国内のトップアスリートたち、波の状態が悪いときでも工夫をこらし、すばらしいライディングを披露してくれました。
大会は、サーフボードの種類と性別に分かれた11部門で競われ、最終日に残った選手の中から各部門のファイナリスト4名が表彰されました。
・・・≫≫≫続きを読む

5月19日(木)


「磐田市体育協会の5月度 理事会」が開催されました。

平成28年5月19日(木)、5月度の理事会が磐田市総合体育館大会議室で開催されました。
開催に先立ち、今年度から体協に加盟する「磐田ビーチサッカー振興協会」の紹介があり、鈴木俊多代表からは「裸足で行うビーチサッカーは、土ふまず形成にもなり健康的だ。子供たちにも伝えて強い身体と心を育みたい。」と抱負が語られました。引き続き、静岡県市町対抗駅伝競走大会の練習開始に伴い、監督を務める松本寿夫さんに委嘱状が手渡されました。松本監督は「昨年以上の成績を残したい。」と静かな闘志を燃やしていました。
続いて議事に入り、5月24日の総会に向けて、平成27年度の事業・会計報告と平成28年度の事業計画案が了承されました。河島会長からは「U-12国際サッカー大会の開催や、磐田スポーツ部活などの新しい取り組みも始まった。平成28年度もスポーツを通じて昨年以上に盛り上げて行きたい。」との力強い決意が語られました。
市民のみなさま、今年も「スポーツ通じて磐田市を元気に!」をコンセプトに、たくさんの笑顔が見られる事業運営を展開してまいりますので、ご支援・ご協力をお願いいたします。

5月16日(月)


第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン
11月13日(日)開催の 
エントリー始まりました。

 第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソンの競技参加申し込み(エントリー)を始めました。申込方法は、1.郵便振替、2.インターネットです。募集定員になり次第締め切られますので、早めのお申し込みください。
大会申し込み要項が必要な方は大会事務局までお問い合わせください。
ジュビロマラソンのホームページが、スマホ対応にリニューアルされました。スマホで、大会の情報が見られます。
ジュビロマラソンで検索してください・・・≫≫ジュビロマラソン

5月3日(火・祝)



目指せ!世界の頂点 「水谷 隼選手・伊藤 美誠選手 激励会」開催される

 平成28年5月3日(火・祝)、リオデジャネイロオリンピックの卓球競技に出場する、水谷 隼選手と伊藤 美誠選手の激励会がアミューズ豊田で開催されました。 磐田市出身である両選手の国内外での活躍は、多くの市民に夢と感動を与えてくれていますが、8月のリオ大会が近づいてきたこと、また、お二人とも久々の帰郷とあって、約1,000名もの市民が会場に駆けつけました。
磐田市体育協会会長であり、両選手の後援会長でもある河島 直明会長から、「磐田市から二人ものオリンピック選手を輩出し、しかも二人揃ってのリオ大会出場に最高の幸せを感じている。磐田市が、そして日本が一つになって両選手を応援しましょう。」との激励のことばがありました。伊藤美誠選手からは ・・・・・・・≫≫続きを読む

4月29日(金・祝)



「第35回 長藤マラソン大会」開催される

 平成28年4月29日(金・祝)、第35回長藤マラソン大会がアミューズ豊田をスタート/フィニシュに開催されました。
大会は、3㎞に小学生、5㎞に中学生以上、10㎞に高校生以上が参加され、3種目・ 12部門の上位入賞を目指して、996名の方が健脚を競いました。
当日は、前日の雨から天候は回復したものの、低気圧の通過による影響で西風が強く、向かい風のコースでは苦労する選手が続出。案内看板を持つボランティアスタッフも看板が吹き飛ばされないよう、必死になって支えていました。
・・・・・・・続きを読む≫≫
■35回長藤マラソンの記録(PDF)

4月4日(月)


第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン実行委員会 開催される

平成28年4月4日(月)、第19回 ジュビロ磐田メモリアルマラソンの 第1回実行委員会が、磐田市総合福祉会館iプラザで開催されました。
大会会長である渡部市長から、「本大会は、“気持が通じている”と磐田市の市民力が高く評価されている。みなさまの協力で第19回大会も盛り上げて行きたい。」とのご挨拶があり、大会実行委員長となる河島磐田市体育協会会長に委嘱状が手渡されました。
…≫≫続きを読む

平成27年度 賛助金をいただいた方々のご紹介 (敬称略、順不同)

■[順不同・敬称略](株)アルペン、石川建設(株)、磐田化学工業(株)、磐田市アーチェリー協会、磐田市ソフトボール協会、磐田市バウンドテニス協会、磐田市ボクシング協会、磐田信用金庫、JA遠州中央、(有)大島工業所、(有)大鈴自動車工業、オクムラ(株)、喜多八、キンパラ(株)、くりやま食品、酒井サッシガラス、(株)静岡喜八郎、(株)ジュビロ、大和化学工業(株)、つぼい工業(株)、豊田合気道クラブ、八百桂、(有)ヒカリ塗料、フォトクリエイト、(有)富士見不動産、(有)メンティックカンザイ、(株)ヤザキ、山二輸送(株)、(株)ルマンオート、安達紘、田中文博、吉岡伊作、堀本房枝、高野千恵、川島恵理子、山田利紀、前島教次、松島正司、佐藤元則